田七人参の成分や効果・効能を徹底調査

yasaike (2)

田七人参は、植えて収穫するまでに3年~7年ほどかかり、収穫の後は土地の栄養を全て吸収してしまうので、10年ほどその土地を休ませなければいけないといわれており、古くから金に換えられないぐらい貴重なものといわれるくらいさまざまな効能や効果がある植物です。

田七人参に含まれる成分で有名なものは、デンシチンとサポニンです。
デンシチンは、アミノ酸の一種であり、止血作用があることが確認されています。
デンシチンの止血作用は、すり傷や切り傷のような外傷だけではなく、内臓の出血にも効果があるといわれ、鎮痛作用もあります。
yasaike1
サポニンには、血液中のコレステロールを下げ、血液の流れを良くする作用があります。
そのため、高血圧や血栓の予防、改善に効果的です。
血圧が高くなると高脂血症や高血糖が引き起こされることがあり、さらに症状が悪くなると動脈硬化が起こり、心筋梗塞や脳梗塞など命に係わるような大きな病気につながることあるので注意が必要です。
また、サポニンには、体や肌の老化のもとになるといわれている活性酸素を取り除く作用もあります。
高麗人参にもサポニンは含まれていますが、田七人参は高麗人参の約4倍のサポニンを含んでいるので、より高い効果を期待することができます。

この主要な成分の他にも田七人参に含まれているバナキシノールやバナキシトリオールと呼ばれているアセチレン化合物は、がんの抑制に効果があるといわれているので、田七人参にはがんの抑制効果も期待することができます。

田七人参は、肝細胞の保護や肝細胞の再生する能力を上げる作用もあるので、肝臓にも効果的です。
また、ホルモンバランスを整える作用もあるので、女性特有の辛い悩みである更年期障害の改善にも高い効果を期待することができます。

田七人参は、天然の植物なので、副作用の心配はほとんどありません。
最近は、サプリメントなどでも気軽に摂ることができるので、健康維持のために摂り始めてみるのもよいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>