霊芝(れいし)ってどんなキノコ?健康に良いの?

yasaike

霊芝はサルノコシカケ科のキノコで、マンネンタケと呼ばれることがあります。湿度の高い山林に自生します。日本では北海道から九州にかけて人工的に栽培されており、夏と冬の気温差が大きい長野県が最も適した場所です。霊芝の胞子を包む殻は非常に硬くて発芽しにくいため、ウメやナラ、クヌギの古木が10万本あっても2本~3本しか生えていません。見つけること自体難しいので、中国では発見しても親兄弟に内緒にしたり、村中で祝ったりします。中国と霊芝との関係は深く、中国医学では上薬に分類しています。病気を治すためではなく、長期間服用することで元気な体を作る目的があります。硬くて噛みきれないため、料理に入れることはなく、お茶にしたりサプリメントに配合したりして摂取します。霊芝にはβ‐Dグルカンを含むので、免疫力がアップします。人間の体はウイルスが侵入すると免疫機能が働いて、白血球のマクロファージが異物が害であるかを判断します。β‐Dグルカンは。ナチュラルキラー細胞やマクロファージを活性化させます。免疫機能が正常に働けば、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎などのアレルギー症状を軽減します。また血液をサラサラにします。がん患者の血液は粘度が高いとされ、症状が回復するとサラサラになります。よって霊芝はがんを予防したりコレステロール値を下げたりする効果があります。血液の流れがよくなり浄化されると、肝臓や腎臓にもきれいな血液が送られてきます。これらの臓器が元気になれば様々な病気や不調を防げます。例えばお酒を飲む前に霊芝を摂取すれば、翌日の二日酔いがなくなります。現在の医薬品は腎臓病に対する特効薬がありませんが、血液をきれいにして根本的に腎臓機能を向上させれば、腎臓病で通院することもありません。肝臓と腎臓の病気は進行するにつれて免疫機能を低下させる合併症を引き起こしやすいため、霊芝はあらゆる角度から病気を予防します。

iewomottemiru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>